むくみと肥満

むくみは女性にとって厄介な悩みの1つ。
一日が終わる頃には足がパンパンになっていてたり、指輪がきつくなったりと経験はあると思う。
夏はヒール、冬はブーツせいで特にむくむはず。
営業職の方や一日中座りっぱなしでもむくみます。
むくみには一過性のものと慢性的なものがあり、冷え性や食生活で塩分をとりすぎていたり、運動不足によるものなどがあげられる。
そもそもむくみとはなぜ起こるかというと、体内によけいな水分が溜まり過ぎてしまうために起こる。
またむくみと肥満は関係があり、むくみを放置していると、代謝機能が低下して、食べた物をエネルギーに変えにくくなります。
そうなると脂肪となって体内に蓄積されてしまう。
つまりは、太りやすい体型に変わってしまいます。
特に女性にとってそれは困りますよね。
自宅で簡単にできるものとして、マッサージやストレッチがあります。
血液の流れを良くする事でむくみ改善が期待できます。
それとむくみ取りに効くおくすりがあります。
女性の中では有名かもしれませんが、ラシックスというおくすり。
ラシックスとは利尿剤の効果があり、ダイエットやむくみ取りに非常に効果をがある。
作用として、肝臓の中で作られる尿の量が通常よりも多くなり、体内の余計な水分を排出してくれる働きがあります。
どんなむくみにも効果があり、生理前特有のむくみなどにも効果がある。
気になる副作用だが、血圧が下がるので、ふらついたり、貧血気味になったり、または食欲の低下や下痢などの症状があります。
重い症状のものは少ないので、飲み続けられるおくすりです。
おくすりの飲み方は、1日1錠を服用してください。
また服用のタイミングは、就寝前や身動きがとれない場合の服用はなるべく避けた方がいいです。
利尿剤の効果により、トイレに行く回数が増えるので、尿意を我慢しなければならなくなります。
むくみと肥満は関係があるので放置せずに軽い運動と合わせておくすりも使用してみてください。
きっと良い効果があります。

モデルを目指す日記