ラシックスにはいくつか注意点があります。また、トイレが近くなるのでそれを踏まえて服用しましょう。

ラシックスでむくみとサヨナラ

ラシックス服用の注意点

ラシックス服用の注意点 新陳代謝が悪くなることで女性は特に困ることがあります。
体にむくみが生じやすくなることや肥満です。朝はすんなりと履けたズボンやスカート、きつくなかったはずのヒールなどが1日の終わりには「おかしいな…きつい…」なんて経験ありますよね?
特に接客業などの立ち仕事やデスクワークの人は同じ姿勢を続けているので、よりむくみが生じやすくなります。

こういったことを改善し、新陳代謝を向上させることで「太りにくい体質」へと変化させられるラシックスですが、服用には注意が必要になります。

 注意点
  • 服用中の薬があったり、アレルギーがある場合には服用前に医師に相談しなければなりません。
  • 肝臓、腎臓が悪い人は場合によっては服用できません。
 特に男性は注意
  • むくみを気にしているのは意外にも男性の中にもたくさんいます。98〜99%が男性の痛風やその合併症として起こる糖尿病の人は、症状を悪化させるので服用できません。


同時に服用する際の注意点
・血圧が高い人が服用している血圧降下剤→血圧が下がり過ぎるので併用するのであれば慎重な服用が必要。

・糖尿病の薬→利尿作用を弱めてしまうことがあり、一部の薬は反対に利尿作用を強めてしまいます。

・鎮痛剤→利尿作用を弱めてしまいます。

・飲酒→副作用であるめまいや血圧が低下してしまい立ちくらみなどが現れやすくなります。

服用中は定期的な検査が必要です
血液検査をしなければなりません。血管の中でカリウムやナトリウムが減少してしまうと「力が入らない」「ノドが渇く」といった電化質失調を起こすからです。

トイレの回数
トイレの回数 体の中に余分に溜まっている水分や塩分を尿と一緒に排泄する薬になります。その為、服用するとトイレにいく回数が増えます。
・寝る前
・仕事
・電車や飛行機などで移動が多い時

こういった状況では何度もトイレにいけないので、出来る限り服用は控えるようにした方が良いとされています。

正しい使用を行えば非常に便利なラシックスです。上記のことはもちろん、決められた用量以上を服用も当然ですが控える必要があります。運動したりマッサージを受けたり、そんな時間もお金にも余裕がない人は、上手に使ってむくみや太りやすい体質を改善してスリムな体系を手にいれることが出来るはずです。

ラシックスでむくみ取り
ラシックスのフロセミド成分がむくみ取りに効果的

top