日常生活を少しだけ改善するだけでもむくみを改善することはできます。

ラシックスでむくみとサヨナラ

日常的なむくみ予防

日常的なむくみ予防 むくみを予防したり解消したりする為には、その生活を改善しなければならない可能性が有ります。

どこのサイトでも多く記載されているのが主にマッサージ、下半身浴などのむくみが生じてからの事になっていますが、むくみが発生しない様に事前に予防することが大切です。

予防をする為には3つのことが原則になります。体を動かす・体を休める・食生活改善、この3つのことを守らないとむくみを予防することは出来ません。

【体を動かす】
体を動かすと言われると、なんだか長時間行うランニングなどのハードな方法が必要の様にも思えますが、そんな必要はありません。日常の生活で、例えば仕事で立ちっぱなしや座りっぱなしといった同じ姿勢でいることはむくみを生じさせますが、これは家の中でも同じことが言えます。

休みの日に1日中、寝転がったり、TVやゲームをするのに長時間座りっぱなしなんてことありますよね?家の内外を問わず同じ姿勢を取り続ける事は、むくみを生じやすくさせてしまいます。血液の循環を悪くする行動は避けると意識して家の中で過ごすだけで、TVを見ている時でも足を動かしたりするなどそんな些細なことでも随分、変わるはずです。まずは1日中ずっと同じ姿勢でいることをやめてキビキビと活動することを意識付けてみて下さい。

【体を休める】
これは腎臓を休めることです。むくみは余分な水分や塩分が溜まることで起こるので、それを尿として排泄してくれる器官となるので休めてあげることが重要です。休めるポイントは意外にも簡単です。それは「眠ること」です。誰でも夜になれ眠りにつきますよね。眠りにつく事で下半身に溜まっていた余計な水分などが尿として膀胱に溜められるようになります。なので、腎臓を休める時間をきちんと作ることでむくみは予防できます。


【食生活改善】
日常的なむくみ予防 無理に体系を維持する為に間違った、あるいは食生活が偏っている人は多いです。
野菜ばかりを食べていては筋肉量を低下させてしまいます。

筋肉は血液を循環を促進する、いわばポンプの代わりをしています。
反対に肉類中心や高カロリーな食事ばかりでは栄養不足を起こしてしまいます。何を食べるにもバランスが大切です。バランスを意識する食生活はむくみ予防には大切です。

3つとも少しだけ意識をするだけで簡単にむくみを予防できるので直に取り入れてみて下さい。

top